聖句

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。    これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることでです。

(新約聖書 テサロニケ信徒への手紙1 5:15〜16)

2020年 教会標語

恵みに感謝し、喜んで主に仕えよう

(新約聖書 ヘブライ人への手紙 12章28節)

今週の巻頭言「新生、神と共に」
2020年7月5日(日)第1主日礼拝

                             町田さとみ牧師

新約聖書
創世記28章13~22節   聖書協会共同訳

「見よ、主が傍らに立って言われた。
「わたしは、あなたの父祖アブラハムの神、イサクの神、主である。あなたが今横たわっているこの土地を、あなたとあなたの子孫に与える。あなたの子孫は大地の砂粒のように多くなり、西へ、東へ、北へ、南へと広がっていくであろう。地上の氏族はすべて、なたとあなたと子孫によって祝福に入る。見よ、わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。」
ヤコブは眠りから覚めて言った。
「まことに主がこの場所におられるのに、わたしは知らなかった。」
そして、恐れおののいて言った。
「ここは、なんと畏れ多い場所だろう。これはまさく神の家である。そうだ、ここは天の門だ。」
ヤコブは次の朝早く起きて、枕にしていた石を取り、それを祈念碑として立て、先端に油を注いで、その場所をベテル(神の家)と名付けた。ちなみに、その町の名はかつてルズと呼ばれていた。
ヤコブはまた、誓願を立てて言った。
「神がわたしと共におられ、わたしが歩むこの旅路を守り、食べ物、着る物を与え、無事に父の家に帰らせてくださり、主がわたしの神となられるなら、わたしが祈念碑として立てたこの石を神の家とし、すべて、あなたがわたしに与えられるものの十分の一をささげます。」


 7月に入りました。7月の礼拝では、「四重の福音」を扱います。
 本日開きます箇所は、「ヤコブの梯子」とも呼ばれています。ヤコブはアブラハムの孫です。本当なら、兄エサウが父から譲り受ける神様の祝福を、弟のヤコブが騙し取ってしまいます。憤った兄エサウを恐れたヤコブは、伯父のラバンの所へ逃げて行きます。
 ヤコブはとある場所まで逃げて、日も沈んだので、石を枕にして眠りました。すると夢の中で、天から地へと延びる階段を、神の御使いが上ったり下ったりするのを見ます。すると神様がヤコブの傍らに立って、『見よ、わたしはあなたと共にいる。~決して見捨てない』と約束されました。「主が傍らに立って言われた」とは、遠くお空のかなたから「あなたを見ているよ」というのではなく、「あなたの傍らに立って、あなたと共にいる」ということです。まさに「神、あなたと共におられる」、インマヌエルの主です。創世記は聖書の最初の書です。神様は、創世記から「神、あなたと共におられる」と語られています。そのメッセージは旧約聖書を貫き、イエス様の十字架の救いがもたらされる新約へと貫かれています。
 私と共に神様はおられ、導き、生かしてくださいます。「あなたを見捨てない」と言われます。神様が共におられることを信じる時に、私たちは神様の御腕の中に生かされ、「よく戻って来た。あなたは義しい」と神様は言ってくださいます。それが「義認」の恵みです。私たちもまた、罪から神様のもとへと引き戻され、御手の内に生きる者とされ、義と認められたのです。
 ヤコブは夢から覚め、神様が共におられることを信じました。枕にしていた石を記念碑として、神様を礼拝しました。ヤコブは神様に誓願を立てます。『主がわたしの神となられるなら(中略)すべて、あなたがわたしに与えられるものの十分の一をささげます』。「主がわたしの神となる」とは、つまり「わたしは神様の民、神様のものとなる」ということです。これまでの生き方は、父イサクの神様を礼拝していました。これからは、わたしの神様として信じ従います!と生き方を変えることを決心しています。私たちも自分の努力ではなく、恵みによって、「神様を主とし、主と共に生き、主に従い行きます」との告白へと押し出され、変えられていきます。これこそが新しく生きる、新生のお恵みです。

愛する神様。毎日、私たちに豊かに恵みをお与えくださってありがとうございます。私たちを更に導いて、主の栄光を表す者としてください。アーメン!




ns3gQMRxwzDgQd4pitjrGEQZfkOukqwSR_Y240T_2JI7Cg9d5VB6eeN_ck3qu2Nr1q9upIEHCgwQh2qYcf33G2JIkTbJ5VjXjfXwOekJWXFshHjDRTggBwzdAs0hlvCx_vtNOR0HLU5PQw--.jpg

インスタグラムで礼拝のライブ配信をしています

ライブ配信を見る方法
1.スマートフォン(タブレット、pc)で「インスタグラム」アプリをネットからダ  ウンロードする。

2.インスタグラムを開き、新規登録する。

3.「hatsukari.church」を検索し、フォローする。これで、基本的な準備は完了です。

4.日曜日の礼拝開始(10:30)10分ほど前から、礼拝の動画撮影を始めます。
10時25分ごろに、インスタグラムを開くと、画面の上の欄に、初雁教会の丸いアイコンが表示され、「ライブ」のしるしがつきます。そのアイコンを押すと、礼拝のライブ配信を見ることができます。

5.(礼拝に出席できない時には)自宅で礼拝のライブ配信を見ながら、共に礼拝を守りましょう。この礼拝の動画は、撮影から約1週間、スマホやタブレット、パソコンなどで見ることができます。ライブの時間に礼拝を共に守ることが出来ない場合は、後でご覧になってください。


※この文章は、“「坂戸いずみ教会」のインスタグラムの手引き”を参照しました。






7月 5日 第1主日礼拝
午前10時半より
7月12日 第2主日礼拝
午前10時半より
7月19日 第3主日礼拝
午前10時半より
7月26日 第4主日礼拝
午前10時半より

賛美歌を歌う会

毎月第三土曜日です

yjimage-1.jpegお気軽にご参加下さい。

詳しくはこちらLinkIcon