聖句

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。    これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることでです。

(新約聖書 テサロニケ信徒への手紙1 5:15〜16)

2020年 教会標語

恵みに感謝し、喜んで主に仕えよう

(新約聖書 ヘブライ人への手紙 12章28節)

今週の巻頭言「四重の福音とは何か」
2020年8月2日(日)第1主日礼拝

                             町田さとみ牧師

新約聖書
ルカによる福音書10章25~28節   聖書協会共同訳

すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスを試そうとして言った。「先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか。」イエスが、「律法には何と書いてあるか。あなたはそれをどう読んでいるか」と言われると、彼は答えた。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい、また、隣人を自分のように愛しなさい』とあります。」イエスは言われた。「正しい答えだ。それを実行しなさい。そうすれば命が得られる。」


 7月は4週にわたって、四重の福音をお話して参りました。まだ語り切れていない、という思いがします。そこでもう一度、聖書の御言に聞いて参りましょう。
 ある律法の専門家がイエス様の所に来て、このように質問しました。『先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことが出来るでしょうか』。律法というものは、旧約の時代に、神様から与えられたものです。それが、だんだん守ることに重点が置かれていきました。律法を守り、義と認められ、永遠の命に与ることを願っていたのです。この質問は、律法の専門家が『イエスを試そうとして言った』とあります。けれども『何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか』との言葉は、この人の嘘偽りのない真剣な思いがあったはずです。そこでイエス様は『律法には何と書いてあるか』と尋ねられます。律法の専門家ですから、律法に書いてあることを諳んずることは簡単なことです。『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい』『隣人を自分のように愛しなさい』と答えます。「愛することを実行しなさい」と、イエス様は答えられました。これに対し私たちは、「永遠の命も、やっぱり行いによって与えられるのか?」と、疑問がわいてきます。
 同じような問答をした人が、ヨハネによる福音書にいます。ニコデモという人です。イエス様はニコデモに『人は新たに生まれなければ、神の国を見ることができない』と言われました。ニコデモは意味が分からず、『もう一度母親の胎内に入って生まれることができるでしょうか』とイエス様に尋ねます。ここでの「新たに生まれる」とは、罪を悔い改めて救われる、ということです。ヨハネとルカの伝えようとしていることの違いはありますが、同じ問い掛けがされているのは、興味深いことです。だとすれば、悔い改めて罪から救われて、永遠の命に与る者の生き方こそが、「神を愛し、隣人を愛すること」なのです。
 なぜ、「愛すること」なのでしょうか。それは、罪が赦されるためには、イエス様の十字架の犠牲を頂いているからです。イエス様は人を愛するがゆえに、十字架にかかって死んでくださり、復活させられたのです。まさに、イエス様の愛によって、「十字架の犠牲と死からの甦り」によって、私たちは罪を赦されたのです。だから「あなたも、神様を愛し、神様が愛される隣人を愛しなさい」と言われるのです。「愛する」とは、イエス様によって救われた者の新しい生き方です。続きは、来週に致します。

愛する神様。イエス様の十字架によって救われ、心から感謝します。「愛しなさい」とのイエス様の御言の如く、愛する者とならせてください。アーメン!






hatsukari.jpg

ns3gQMRxwzDgQd4pitjrGEQZfkOukqwSR_Y240T_2JI7Cg9d5VB6eeN_ck3qu2Nr1q9upIEHCgwQh2qYcf33G2JIkTbJ5VjXjfXwOekJWXFshHjDRTggBwzdAs0hlvCx_vtNOR0HLU5PQw--.jpg

インスタグラムで礼拝のライブ配信をしています

ライブ配信を見る方法
1.スマートフォン(タブレット、pc)で「インスタグラム」アプリをネットからダ  ウンロードする。

2.インスタグラムを開き、新規登録する。

3.「hatsukari.church」を検索し、フォローする。これで、基本的な準備は完了です。

4.日曜日の礼拝開始(10:30)10分ほど前から、礼拝の動画撮影を始めます。
10時25分ごろに、インスタグラムを開くと、画面の上の欄に、初雁教会の丸いアイコンが表示され、「ライブ」のしるしがつきます。そのアイコンを押すと、礼拝のライブ配信を見ることができます。

5.(礼拝に出席できない時には)自宅で礼拝のライブ配信を見ながら、共に礼拝を守りましょう。この礼拝の動画は、撮影から約1週間、スマホやタブレット、パソコンなどで見ることができます。ライブの時間に礼拝を共に守ることが出来ない場合は、後でご覧になってください。


※この文章は、“「坂戸いずみ教会」のインスタグラムの手引き”を参照しました。






礼拝は感染防止のため大幅に短縮し、30分礼拝にさせていただいております。


8月 2日 第1主日礼拝
午前10時半より
8月 9日 第2主日礼拝
午前10時半より
8月16日 第3主日礼拝
午前10時半より
8月23日 第4主日礼拝
午前10時半より
8月30日 第5主日礼拝
午前10時半より

賛美歌を歌う会 〜現在中止しております。〜

毎月第三土曜日です

yjimage-1.jpegお気軽にご参加下さい。

詳しくはこちらLinkIcon